ピロリ菌をすっきり除去!
新着情報

◎2017/6/7

予防・対策テクニック
の情報を更新しました。

「ピロリ菌 発見」
に関連するツイート
Twitter

小児の貧血は1歳代と中学生女子が 多いですが学童で貧血あるとピロリ菌が原因の可能性ありますね。 問題点は 小児の治療で保険適応がない ピロリ菌検査の適応に基本内視鏡をしないいけない等悩みです 早期発見のため各自治体が公費で取り組んでいる地域が増えてきました。残念ながら栃木は0 twitter.com/Dr_KID_/status…

Twitter nishimoka0404 西真岡こどもクリニック

返信 リツイート1 8:06

先進国でいまや「日本だけ」というバリウム集団検診の利権構造が暴かれる。。 胃がんの99%はピロリ菌が原因。バリウム検査での発見率は低いのに。。 rui.jp/ruinet.html?i=…

健康診断で胃炎を発覚!! ピロリ菌??発見 ヾ(◎o◎,,;)ノぁゎゎ でも、日常に影響はないと言われた… (ノ´▽`)ノ

Twitter yukiusachiii ☆YUKIusachiii☆

返信 リツイート 7/15(日) 21:29

返信先:@momoilojeepj54 ピロリ菌発見とウォシュレットで ワシは 世界が変わりました

返信先:@waaaknaaa_ito おっちゃん、十二指腸潰瘍やったことあって、そのあと人間ドックでピロリ菌発見! 抗生物質で治したよ♪ 1度検査することをオススメします

【がん研有明病院名誉院長・山口俊晴さんの話――胃がんはなぜ減ったのか】「何よりも、上下水道の整備などで衛生状態が改善され、ピロリ菌の感染が減ったことが主な原因です。あとは、早期発見のための検診率を高めればいい」(12日朝刊解説面より) pic.twitter.com/EyqdxMcqwf

Twitter y_seniorwriters 読売新聞 編集委員室

返信 リツイート4 7/12(木) 9:02

日本に底なしのばかげた官僚主義がある。会議でそれに接するたびにこの国はだめかもと心底思う⇒例えば、某市の医者いわく「ピロリ菌検査をすると菌を除去した人が安心してがん検診を受けなくなる。がんは早期検診早期発見が至上命題。市は検査を推奨すべきでない・・」(もう笑うしかなし)

胃がん患者のほとんどは、ピロリ菌に感染していることが明らかになっている。そのため「胃がんの早期発見には、ピロリ菌に感染しているか、萎縮性胃炎になってないかどうか」を調べたのち「陽性なら定期的に胃の内視鏡検査を受ける」と効果的である。

Twitter bothelthmaster 日本健康マスター検定 bot

返信 リツイート 7/10(火) 14:15

胃がん患者のほとんどは、ピロリ菌に感染していることが明らかになっている。そのため「胃がんの早期発見には、ピロリ菌に感染しているか、萎縮性胃炎になってないかどうか」を調べたのち「陽性なら定期的に胃の内視鏡検査を受ける」と効果的である #健康 #知識 #医療

Twitter 7ROvzJXVhwurm0V とある医療従事者@相互フォロー

返信 リツイート 7/9(月) 19:15

返信先:@shiichan3626 ピロリ菌検査でピロリ菌発見されましたw

ピロリ菌をなくそう!

ピロリ菌を呼気検査で発見する

ピロリ菌を呼気検査で発見する 胃がんの危険因子のピロリ菌は、尿素呼気試験法という検査でほぼ100%発見されるので予防のために一度検査をおすすめします。
検査はかんたんで、一度息をバッグとよばれる袋に吹き込み診断薬を服用します。
その後およそ20分ほどして、再びバッグに息を吹き込みます。
尿素成分の含まれる薬を服用した後の息は、胃の中にピロリ菌がいると自然界には多く存在しないCー13の炭素をもつ二酸化炭素が呼気に多く含まれいます。
もしピロリ菌が発見されれば、除菌して病気のリスクを回避することができます。
検査はとてもかんたんですが注意点は、尿素呼気試験法をおこなう前の食事です。
検査で使われる薬に影響を及ぼしやすいパイナップル、とうもろこし、豚肉、鶏肉、たまごなどの食品は避けた方が無難です。
または検査は胃の内容物がすっかりなくなるまでできないため、最低約4時間まえに食事をすませましよう。
なるべく消化のよい、軽めの食事がおすすめです。

ピロリ菌に対する呼気検査の数値について

何らかの原因で胃潰瘍になった方は、ピロリ菌の検査を再検討していくことが大事です。
内視鏡の検査は病院に関する内容がはっきりとしていくため、数値化ができる範囲ならば相談の機会を増やしていく部分が必要です。
療法を見直していくようにすれば、ピロリ菌の関するメリットが出ていくことから、間接的な検査であっても市が補助してくれるならば、前向きに検査を受けてみる意識が重要です。
ピロリ菌を退治する抗体を増やしていければ、健康的な生活を過ごすことができるようになります。
それから血液中に含まれる内容を数値で表現すれば、具体的な症状を理解する方向がはっきりとします。
ピロリ菌は胃の粘膜を刺激させることがわかっており、胃もたれなど生活への負担を感じされる要因に発展していくのです。
正しい知識を理解することで、消化器官全体を元気にするといった内容がはっきり見えていくようになります。
呼気検査をすれば、より鮮明な数値が出ていきます。